» フォトウェディング&ハネムーンで絶対に行きたいハワイの絶景フォトスポット10選|ハワイウェディングオンライン

TEL

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜20:00

GUIDEハワイフォトウェディングガイド

フォトウェディング&ハネムーンで絶対に行きたいハワイの絶景フォトスポット10選|ハワイウェディングオンライン

2018.12.1

フォトウェディング&ハネムーンで絶対に行きたいハワイの絶景フォトスポット10選

フォトウェディングやハネムーンで人気のハワイには、思わず言葉を失うほどの絶景フォトスポットがたくさんあります。
自然が生み出す絶景は、心をリフレッシュさせてくれますよね。
日本では見ることのできない景色だからこそ、ふたりの大切な旅の思い出になること間違いなし!
ハワイが大好きで何度か訪れたことのあるカップルも、初めてのハワイというカップルにも、是非ふたりで訪れてほしいフォトジェニックなロケーションをご紹介します。

①ダイヤモンドヘッドの頂上

ハワイの代名詞とも言えるダイヤモンドヘッド。ダイヤモンドヘッドを眺めると「あ~ハワイにきたな~*」と感じますよね。そんなダイヤモンドヘッドの本当の魅力は、頂上にある360度のハワイパノラマビューなんです。ワイキキの町並み、青い海、豊かな自然、ハワイの魅力をつめこんだパノラマビューを楽しむことができる絶景スポットになっています。
ハネムーンで行きたい絶景スポットダイヤモンドヘッド山頂
写真提供:ハワイ州観光局

ダイヤモンドヘッドの頂上までは、比較的気軽に行けるハイキングコースになっているので、運動が苦手な女性でも安心して上ることができます。のんびり登っても往復2時間あれば大丈夫です。
気軽に行くことのできるアクセス&気軽に登れるコースなので、一番訪れやすい絶景スポットです。
ハワイ旅行のスケジュールが詰まっていても大丈夫!ダイヤモンドヘッドは早朝に登ることができます。絶景を見て運動した後の朝食は最高♪是非計画してみてください。

ダイヤモンドヘッドの登山口はこのあたり↓

②ラニカイ・ピルボックス

全米ナンバーワンビーチに輝いた実績をもつラニカイビーチを見下ろすことのできる絶景スポットです。戦時中、オアフ島に敵が上陸するのを防ぐために、コンクリートで見張りの為の場所を設置していました。このコンクリートの防御陣地が今も残っていて、そこからの景色が絶景!!とインスタで人気が高まっています。ラニカイピルボックスは、どこにあるかというと、カイヴァリッジ・トレイル(Kaiwa Ridge Tral)という登山道の頂上に設置されています。この登山道には2箇所ピルボックスがありますが、おすすめは岬の先端にあるピルボックスです。だれが写真を撮ってもフォトジェニックなものになるほどのロケーションを見ることができます。
ワイキキから車で20分~30分の街にあり、ゆっくり歩いても片道30分もあれば登ることができます。ピルボックスに行く登山道のロケーションも最高です♪

ラニカイ・ピルボックスの場所はここ↓

③マーメイド・ケーブ

その名の通り、「人魚の洞窟」と言われる神秘的でフォトジェニックなスポットです。波で削れて岩にできた数々の穴から差し込む光が水面を輝かせ、海水はなんとも幻想的な青色になっているので青の洞窟とも言われています。洞窟内に広がる波の音と、幻想的な海の色は心を穏やかにする不思議な空間になっていて、年々人気が高まってきています。マーメイドケーブは、オアフ島の西部に位置するカラニアナオレ・ビーチパーク(旧名:ナナクリ・ビーチパーク)という現地の方が利用している穴場の海水浴場にあります。ビーチの先に広がる岩場に空いている穴から洞窟内に降りますので、ちょっと大変です。でも、がんばって洞窟内に降り立ったときの感動は計り知れません。
ワイキキから車で1時間の場所にありますし、現地についてから洞窟の場所を探すのが大変だったという話もききますので、二人だけで行くのは不安・・・という方は、ツアーに参加すると良いです。ランチつきのツアーなど数多くの旅行会社がツアーを組んでいます。

マーメイドケーブ(mermaid cave)の場所はここ↓

④ワイマナロビーチ

ハワイ・オアフ島の東海岸にあるビーチです。ここがなぜ絶景スポットかというと、白いパウダーのような砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストが効いているだけではなく、この美しいビーチが観光客で埋まっていないからなんです。ワイキキのビーチは観光客も多いので、日本に比べるときれいな海だけど、言葉を失うほどの絶景!とは言い難い時も多いのですが、ワイマナロビーチは、本来のハワイの海の美しさを堪能できるビーチと言っても過言はないほど美しいです。全米NO1に輝いた実績もあるので、ビーチの美しさは間違いありません。人も少ない美しいビーチなので、ハワイでフォトウェディングをするカップルは、ワイマナロビーチで撮影を希望する人も増えています。
ハネムーンで行きたい絶景スポットワイマナロビーチ
写真提供:ハワイ州観光局

さて、この美しいビーチがどこにあるかと言うと、ワイキキから車で30分くらいの位置です。ワイマナロビーチは以前、治安があまりよくなかったという話もあり、治安が心配だけどビーチを見たい!!という方に向けたツアーが組まれています。今は治安も良くなったと聞きますが、心配な方は迷わずツアーに参加しましょう♪
また、フォトウェディングツアーで訪れるのもお勧めです。

ワイマナロビーチはここ↓

⑤サンドバー

サンドバーは、オアフ島の北東にあるカネオヘ湾の沖に干潮時だけ現れる浅瀬のことです。潮が引いた現ときだけ現れる白い砂浜に立つと、360℃エメラルドグリーンの海に囲まれるという絶景を体験することができます。何万年もかけて自然が生み出した神秘的な場所は、ハワイのパワースポットとしても知られています。
そして、かなり高い確率でウミガメに会えるとか!?絶景だけでなくウミガメとも対面できたら、とっても得した気分になりそうですよね。
サンドバーへ行くためには、ツアーに参加する必要があります。ワイキキなど主要のエリアまで迎えに来てくれるので、カネオヘ湾までのアクセスの心配もいりません。サンドバーまでのクルージングの時間は20分程度です。このクルージングの間も青く広がる海を堪能できるのも嬉しいポイントのひとつです。
ハネムーンで行きたい絶景スポットサンドバー
写真提供:ハワイ州観光局

サンドバーの場所はここ↓

⑥アラモアナビーチパーク

アラモアナショッピングセンターの目の前に広がるアラモアナビーチパークは、夕日がきれいに見えるおすすめスポットです。ショッピングセンターの目の前なので、買い物途中でサンセットを眺めることができる好都合の絶景スポット!アラモアナビーチパーク内にあるマジックアイランドは、人工的に作られた半島で海岸線から突起しています。ですので、西に沈む夕日を障害物に邪魔されず堪能することができます。
ハネムーンで行きたい絶景スポットアラモアナビーチサンセット
写真提供:ハワイ州観光局

日中も比較的空いているビーチなので、ビーチ&ショッピング&サンセットを堪能する一日というハネムーン計画も素敵ですね。移動が少ないのでゆっくりとできるのも魅力的!時差ぼけがある日やアクティビティを楽しんだ次の日に公園でゆっくりとした時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか?地元の人が多いビーチなので、ハワイらしい光景をたくさん目にすることができますよ。

アラモアナビーチパークの場所はここ↓

⑦タンタラスの丘

タンタラスの丘は、ダイヤモンドヘッドからダウンタウンまでホノルルの街を一望できる絶景スポットです。ここは、昼間のロケーションも最高ですが、夜景スポットとして有名な場所です。タンタラスの丘の頂上にあるプウ・ウアラカア州立公園の展望台からの眺めはオアフ島で一番と言う人もいるほど。タンタラスの丘へのアクセスは、バスがない為、ツアーに参加しない場合はレンタカーかタクシーで行くしかありません。ワイキキの主要エリアから北へ10キロくらいのところにあるので、車で25分くらいで行くことができますが、くねくねした道を登るので、夜の運転には十分に気をつけてください。アクセスしにくいということもあり、夜景を見るツアーはたくさん用意されていて一人3,000円程度で参加できます。夜は治安面も心配ですので、ツアーを利用するほうが気軽に楽しめそうですね。絶景フォトスポットですが夜景の写真は、難易度が高め…でも、アプリを使うと簡単にきれいな夜景が撮影できちゃいます。出発前にカメラのアプリを準備をしておくと良いですね。

タンタラスの丘はここ↓

⑧カピオラニ公園

ハワイといえばダイヤモンドヘッド!そのダイヤモンドヘッドの麓に広がる公園です。ダイヤモンドヘッドを一番おおきく眺めることのできる場所になっています。公園の広さはオアフ島で一番と言われていて、広い芝生×ダイヤモンドヘッドのロケーションは、ハワイらしさ満載の絶景スポットです。広い芝生を使ってトリックフォト(遠近法を利用した面白い写真)を撮影しても素敵です。カピオラニ公園は、朝ヨガが開催されていたり、毎週水曜日に朝市が開催されたりしています、イベントにあわせたタイミングで訪れるのも良いです。ワイキキ中心部から歩いて10~15分の場所にあるので、アクセスしやすいのも魅力です。
ハワイの絶景スポットカピオラニ公園
写真提供:ハワイ州観光局

カピオラニ公園の場所はここ↓

⑨マカプウ展望台

オアフ島東海岸沿いにあるマカプウビーチを一望できる展望台です。ワイキキから車で30分ほどの場所にあるマカプウ展望台は、展望台のすぐ横に駐車場があるので頑張って登らなくても大丈夫な絶景スポットです。展望台から眺める海は、言葉を失うほどの美しいエメラルドグリーンの海!グラデーションも効いていて、ハワイらしいロケーションのひとつです。この展望台の近くにはパワースポットと呼ばれる場所もあり、ヒーリングを目的に訪れる人も多いです。レンタカーのアクセスは良いですが、バスだと歩道が整備されていない道を10分ぐらい歩く必要があります。レンタカーを使わない方は、オプショナルツアーで組み込まれていることが多いのでツアーに参加してみてください♪
ハネムーンで行きたい絶景スポットマカプウ岬
写真提供:ハワイ州観光局

マカプウ展望台の場所はここ↓

⑩クアロア・ランチ

クアロア・ランチは、ハワイの王族しか入れない神聖な場所でしたが、現在はアクティビティを楽しめる有名な観光スポットになっています。大自然を堪能できるロケーションがたくさんあるので、映画やCMなどのロケ地として度々使用されています。乗馬やバギーを楽しみながら緑豊かな絶景を背景に撮影することもでき、食事もとれるので半日過ごすこともできる絶景フォトスポットです。クアロア・ランチで過ごすツアーはワイキキから送迎があるのでツアーを利用すると便利です。古代、神聖場所なだったクアロア・ランチには、数多くの神話が語り継がれていて、ハワイのパワースポットとしても知られています。ハワイの歴史を感じることもできる魅力的な場所です。
ハネムーンで行きたい絶景フォトスポットクアロアランチ

クアロア・ランチの場所はここ↓

いかがでしたか?
写真でみるだけでも、なんだか癒される絶景スポットばかり♪きっとふたりで訪れると忘れなれない思い出になること間違いなしですよね。
今回ご紹介した5つのスポットは、絶景なだけに、簡単に気軽に行ける観光スポットとは言いがたい場所も含まれています。お子様連れには少しハードルの高いスポットこそ、ふたりのハネムーンやフォトウェディングのタイミングで絶対に行ってほしいベストスポットです。
絶景スポットで素敵な写真を残して新居に飾るのも素敵ですね♪

 

 

ハワイフォトウェディングのプラン一覧

⇒ハワイのビーチフォトウェディングプラン一覧はコチラ*
⇒ハワイのドレス持込ビーチフォトウェディングプラン一覧はコチラ*

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

a7801a41a31ff1ce23883cc6e3c60aa8_s

ハワイフォトウェディング成功への道は時差ぼけ解消?

フォトウェディングインスタ映えする自然体のオフショット特集

自然体のカットはインスタ映え間違いなし!オフショットってどんな写真が撮れるの?

ハネムーンでいきたいハワイのパワースポット

妊活予定のカップルにおすすめ!ハワイで訪れたいパワースポット♪

ハワイフォトウェディング

ハワイフォトウェディングに行くために…パスポートは旧姓のままでも大丈夫?ビザって必要??

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ