» ハワイ旅行で行きたい!インスタジェニックなフォトスポット8選!!|ハワイウェディングオンライン

TEL

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜20:00

GUIDEハワイフォトウェディングガイド

ハワイ旅行で行きたい!インスタジェニックなフォトスポット8選!!|ハワイウェディングオンライン

2018.12.1

ハワイ旅行で行きたい!インスタジェニックなフォトスポット8選!!

 

カップルでハワイを旅するのなら、ハワイらしくてかわいい写真をたくさん残しておきたいですよね。
ハワイの街の中には、かわいいフォトスポットがたくさんあります。
観光中にスルーしてしまいがちな「え??こんなところに??」という知られざるハワイ感満載のフォトスポットから定番フォトスポットまでまとめてご紹介します。

①ハワイシアター

ハワイシアターの外観は定番のフォトスポットです。1922年に建築された建物で、現在もフラのショーやミュージカルなどが開催されているシアターです。この歴史ある建物の外観×HAWAIIの文字がインスタジェニック♪見るからにハワイ感も満載ですよね。
ワイキキからバスで30分以内で着くのでアクセスしやすい場所ですので、フォトスポットがたくさんあるダウンタウンへお出かけしてみてください♪
ハネムーンで行くフォトスポット
写真提供:ハワイ州観光局
この場所は、ハワイのフォトウェディングでも人気の高い撮影スポットです♪
ハワイシアターはダウンタウンにあります。ダウンタウンの街並みはハワイシアターだけではなくインスタジェニックな外観の建物やお店(店内も素敵)がたくさん♬
ハワイフォトウェディングでビーチだけで撮影するのはもったいない!ハワイには街中にも素敵な撮影スポットがいっぱいあるので、せっかくハワイでフォトウェディングをするならビーチ+αでも撮影できるプランを検討してみてはいかがでしょうか。

[ダウンタウン&ビーチフォトウェディングプラン]
ハワイシアターの撮影もできるダウンタウンエリアの撮影と、ビーチフォトウェディングがセットになった充実プラン*
https://hawaii-wedding.online/plan/beachphoto/downtown-beach/
[ダウンタウン&ビーチフォトウェディングライトプラン]
お気に入りの持込ドレスで楽しむシンプルにフォトウェディングがお楽しみいただけるプラン*
https://hawaii-wedding.online/plan/beachphoto-mydress/downtown-beach-light/

⇒ハワイのビーチフォトウェディングプラン一覧はコチラ*
⇒ハワイのドレス持込ビーチフォトウェディングプラン一覧はコチラ*

↓ハワイシアターはここ↓

②カカアコのウォールアート

もともと倉庫街だったカカアコエリアですが、壁に絵を描くというイベントが行われてから、フォトジェニックなスポットとして世界から注目されています。このエリアには、新たなお店も続々OPENしています。ウォールアートの前で撮影するとインスタジェニックだと話題になり、たくさんのハネムーンカップルがお目当てのウォールアートの前で撮影するために訪れています。色んな絵があるのでお気に入りの絵の前で撮影してお気に入りフォトを残しましょう!
人気のレインボーはハワイらしい色使いでとってもフォトジェニックなウォールアートです。


カカアコのウォールアートは毎年変わりますので要注意!!
壁画は、カカアコエリアに点在しているので、ぐるぐる回ると2時間くらいかかるかも!?ダウンタウンにも近いので、ハワイシアターに行くついでに立ち寄るのもいいですね。

カカアコタウンで撮影できるプラン

[カカアコタウン&ビーチフォトウェディングプラン]
ダイナミックなウォールアートがインパクト大の人気エリアカカコタウンで撮影するハワイフォトウェディングプラン*
https://hawaii-wedding.online/plan/beachphoto/kakaakotown-beach
[カカアコタウン&ビーチフォトウェディング ライトプラン]
自分らしいウェディングドレスを持ち込んでオリジナルのハワイフォトウェディングを叶えるプラン*
https://hawaii-wedding.online/plan/beachphoto-mydress/kakaakotown-beach_light/

⇒ハワイのビーチフォトウェディングプラン一覧はコチラ*
⇒ハワイのドレス持込ビーチフォトウェディングプラン一覧はコチラ*

↓おすすめのレインボーはここ↓※2018年時点の情報です。

Ray’s Transmission Service Center LLCの壁に描かれています!!

③ローカルモーション(ALOHAサーフボード)

ハワイで有名なサーフショップ「ローカルモーション」の店頭のディスプレイがとってもカラフルでインスタジェニック♪とSNSでUPする人が続出しています。ハワイといえばサーフィンのイメージが強い&ハワイといえば「ALOHA」なので、誰が撮影してもハワイテイスト満載ですよ。ローカルモーションにはハワイテイストの服やグッズがたくさんあるので買い物がてら訪れてみて♪ペアグッズもそろえやすくハネムーンにおすすめのお店です^^


かわいいALOHAサーフボードのディスプレイは、ワイキキの中心地にあるハイアットリージェンシーの1階に入っているローカルモーションにあります。
ローカルモーションはハワイに何店舗もあるので、間違わないように注意してくださいね!!

④カラフルなサーフボード(ワイキキ)

ハワイといえばサーフボードをイメージするほどサーフィンに適した場所。というのも、オアフ島は初心者から上級者までそれぞれに適したサーフスポットがあるからです。気軽にサーフィンを楽しめるように、サーフボードのロッカーがあり、そこにはたくさんのサーフボードが預けられています。現地の人だけでなく、ホテルにサーフボードを持ち込めなかったりするので、使いたいときにロッカーから出して波に乗る♪という観光客が利用しています。このサーフボードロッカーが、とってもインスタジェニックと話題になっています。カラフルなボードのデザインと青い空でハワイ感も満載!
ハネムーンで行くフォトジェニックなサーフボードロッカー
写真提供:ハワイ州観光局
最大260本のサーフボードを保管しているサーフボードロッカー「ナルストレージ」の前ならこんな素敵な写真が撮影できます。フォトジェニックなスポットなので、ハワイのフォトウェディングのロケ地としても人気の高い場所です。
↓大型サーフボードロッカー「ナルストレージ」はここ↓

⑤モアナルア・ガーデンの木

日立のCMでおなじみのこの木なんの木~♪のロケ地「モアナルア・ガーデン」にあるモンキーポッドの大木は、日本人観光客に人気のスポットです。ここが何故インスタジェニックなスポットなの?と不思議に思う方もいらっしゃいますよね。有名な木だから?大木だから?それももちろんありますが、モアナルア・ガーデンはとにかく広いんです。そこに大きな木が点在していて、グリーンに囲まれた素敵な撮影スポットです。広い敷地があるので、遠近法を使ったトリックフォトが撮影し放題です!!


↓ワイキキから車で30分。バスでもモアナルア・ガーデンの木はここ↓

⑥ハレイワウィングス

オアフ島北部にあるハレイワタウンは、昔ながらのハワイの街並みを見ることができると最近人気が高まっている街です。そのハレイワタウンに世界中から注目されているフォトスポット「ハレイワウィングス」あります。壁画に描かれたエンジェルウィングの前に立つとまるで羽が生えたような素敵な写真が撮影できるとインスタで話題になりました。この壁画は、シェイブアイス・アナフルズにあります。この壁画だけでなく、ハレイワタウンはハワイらしい外観のお店がたくさんあるので、散歩をしながらお気に入りのスポットを見つけて撮影できるのでおすすめの街です。


↓ハレイワウィングス(シェイブアイス・アナフルズ)の場所はここ↓

⑦ハレイワタウンの看板

ハレイワウィングスのスポットを前述しましたが、ハレイワタウンにはハレイワウィングスとは別の定番の記念撮影スポットがあります。ハイウェイ沿いに立つ看板。ここはノースショアの象徴的存在で、お土産としてこの看板のキーホルダーが売られているほど♪サーフスポットのノースショアらしさあふれる看板と一緒に撮影すればハワイ感あふれる一枚に。
ハネムーンで行くフォトジェニックな撮影スポット
ハイウェイ沿いにあるので、撮影するときは車に要注意!!
↓ハレイワタウンの看板はここ↓

いかがでしたか?
写真撮影するだけでも楽しいハワイ観光♪ハワイフォトウェディングの合間に、フォトジェニックな写真撮影を楽しんでください!

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

ホノルル

ハワイフォトウェディングのベストシーズンはいつ?!ハワイが楽しめる時期は?

si-42

これぞハワイ!フォトウェディングでハワイらしい写真を撮るコツとは!?

091_2

ハワイのフォトウェディングプランを徹底解剖。おすすめのプランがきっと見つかる!

カハラビーチでこれぞハワイ!なウェディングフォト

ハワイのフォトウェディングでドレス持ち込みはOK!

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ