» カ・ラエ岬|ハワイウェディングオンライン

TEL

0037-6005-5150

フリーダイヤル 受付/10:00〜20:00

INFORMATIONハワイ情報

カ・ラエ岬|ハワイウェディングオンライン

2017.5.19

カ・ラエ岬

ハワイ島で最も南に佇むカ・ラエ岬。サウス・ポイントとも呼ばれ、アメリカ合衆国の最南端でもある場所。目の前には深いブルーの海が果てしなく広がり、佇む場所は断崖絶壁。まるでこの先は何もない、世界の終点にたどり着いたかのような錯覚を覚えるほどです。カ・ラエ岬は、ポリネシアからの移民がカヌーで最初に上陸したポイントと言われており、近くには黒い溶岩を積み上げた、カラレア・ヘイアウという神殿遺跡が残っています。高さ10mほどの崖の上には、大物の魚を釣り上げていた滑車も見ることができます。沖は風が強く潮の流れも速いため、昔のポリネシア人は溶岩に穴をあけ、釣りに使うカヌーを縄で固定していました。溶岩にあけられた穴は今でも見ることができます。
ハワイ島の情報。カ・ラエ岬
写真提供:ハワイ州観光局

MAP

この記事をシェア

前のページに戻る

関連する他の記事

ハワイ火山国立公園

ハワイ火山国立公園

アフエナ・ヘイアウ

アフエナ・ヘイアウ

ハレマウマウ

ハレマウマウ

ウマウマ滝

ウマウマ滝

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ

アーカイブ